広告代理店  OCAD

サイン用地リスト

サインについて

  • ロードサイン:道路沿線に設置するサインです。店舗への誘導やブランド・商品紹介などに活用できます。現地調査・広告制作・設置・申請・管理までトータルにサポートします。
  • 屋上サイン:ビル屋上に設置するため視認性が高く、広告効果の高いサイン。ロゴマークやワンビジュアルのシンプルなデザインが効果的です。
  • サインポール:敷地内などに基礎を設置して独立で自立させるサイン。遠距離からの視認性に特に優れ、企業・店舗のランドマークとしての側面を持つサインです。
  • 懸垂幕:商業施設・分譲マンションなどで、短期イベントやキャンペーン・分譲中の告知などに有効です。壁面だけでなく、サインポールに併設するタイプもあります。
  • 袖型サイン:建物の壁面から突き出して設置するサイン。道路に直角に設置し、2方向へ情報を発信。通行する車・人への視認性が高く、存在認知に効果的なサインです。
  • チャンネルサイン:アルミ板などを加工して作る箱型文字のサイン。内部に電飾を付けたり、スポットライトをあて、陰影を強調したり、高級感やインパクトを演出します。
  • ウィンドウサイン:店舗のガラス面にインクジェットシートなどで告知内容やグラフィックを表現できます。手軽にガラス面を広告スペースとして用いることが可能です。
  • スタンドサイン:店舗の前に置くサイン。両面タイプや片面タイプ、電飾タイプ、サイズ・形状も様々です。メニューなど細かな情報を掲載することが可能です。
  • 集合サイン:オフィスビルや商業施設入口でのフロア案内など、お客様へ大切な情報を伝えるサインです。建物コンセプトに沿うトータルデザインが求められます。
  • ピクトサイン:出入口やトイレなどの案内誘導として広く用いられているサインです。壁や天井に設置する立体タイプから安価なカッティングシートまで様々です。
  • チャンネルサイン:屋内では比較的小さいものが多く、社名やロゴをはじめ、各種サインの装飾の一部としても用いられます。アイキャッチの役割を果たすサインです。
  • フロアサイン:床面を利用したサインです。商業施設・病院などでテナントや診療科への誘導として効果を発揮します。サイン同様、床面を生かした広告設置も可能です。